トップページ > 活動にご支援ください

とやまチャイルドライン愛ランドのあゆみ

2003年

3月 市民講座「チャイルドラインとは」を開設
受講者から有志を募り、富山でのチャイルドラインのスタッフ研修を始める。
11月 月に2回とやまチャイルドラインとして、電話を受け始める。 教育委員会の協力を得て、カード/ポスターを県内の小中学校に配布する。

2004年

5月 チャイルドライン支援センター主催の「子どもの日フリーダイヤル」全国キャンペーンに参加。
地域の垣根を越え、全国の子ども達の声に耳を傾ける。
6月 スタッフ養成講座の開催、広く参加を呼びかける。

2005年

5月 とやまチャイルドラインの電話解説日を、月2回から 毎週土曜日に増やす

2007年

8月 まチャイルドラインの趣旨に賛同した多くの著名人に描いてもらった絵馬の展示をイオン高岡で開催。 多くの人々の関心をよんだ。

9月 5周年記念講座を開催。
参加者150名。
富山農協会館にて 講師 京都少年鑑別所精神科医 定元ゆきこ先生

2009年

10月 「子どもの権利条約2009inとやま」に参画。
「夢メッセージ展(絵馬)開催。

2010年

5月 全国フリーダイヤルに参加。月曜日から土曜日まで全国2,000名を超えるチャイルドラインの仲間がでんわを受けています。 とやまチャイルドラインでは、毎週土曜日全国の子ども達の声を聴いております。

2011年

4月 子ども達に関わる団体と情報交換のばとしての「親と子のリレーションシップほくりく」 に参画。

11月 「北陸・近畿エリア研修」に5名参加。多くのラインの仲間と交流。
(2005年から研修に参加)

2012年

10月 富山で開催した「親と子のいいカンケイって」の分科会を開催。
「富山県民ボランティア・NPO大会」
「サンフォルテフェスティバル」に毎年参加。

チャイルドラインカード